++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
カラクリ庁だなこれは

巧みに1億2000円が消える思索なのか

社会保険庁の人材の能力は、すごいよな!ただただ関心、カラクリのオンパレードすごい能力には感心する
テレビで見た情報で、年金自給者からの情報らしく
内容は
年金の総額から月割りにすると、割り切れなく何銭という数字が出る
それを切り捨てて計算して、国民年金と厚生年金などばらばらに計算する結果で、年間0〜8円の切捨てがでる
これを数学的な観点で、平均値などから計算して、年金自給者全体を計算すると、な・・なんと合計で1億2千万円強の数字が出る
つまり計算上、これだけの数字がどこに消えているのか?
また、行政などの年金の場合この差額は、2月に余分に支給されることで、差額が出てこない仕組みになっているという

これだけの金額が、合法的に消えているのか?
それにしても、天才的な連中ですね!さすが国営??団

しかし、ここまであきれた事ができるのはなぜ!それには何か関係の政治家がいるんじゃないの
そしてこの年金問題のこの騒動自体を非難する政治家が出てきているらしい
また、年金に鈍感になれといっている元総理大臣もこの人社会保険庁とも関係あったんだよね

この部分選挙の前に明らかになれば、いいんだけど
年金なんてどうせ安心できる金額なんてもらえないからどうでもいいや、これもどうせ何かの理由で金を集める税金みたいなものだろうごく一部がいい思いをする為に、利用されてシステムと思っているという方もいるでしょう
私自身もそのように思います。
しかし、昔の安全ガラスのように、衝撃には強いものの尖った物での一部の衝撃では、案外簡単に割れて、その後は、逆に、普通のガラスよりもろくそのヒビが、全体に広がっていく。
このような可能性から案外、年金部分の指摘は面白い部分のアプローチではないのかと思っている

それにしても、自民党がいうやる気のある使える職員を残すといっても、選挙対策マニュアルを作るこの団体にその判断が出来るの
記入ミスの件数を競っていたり、グリーピアのような使い込みをしたり、それを見てみない不利をしていた人材に使える人間なんているのかな
このような要素を過去に起こした人間をお金を扱う管理のポジションには常識のある大人ならば絶対につけないだろう
その自民党のマニュアルには書いてないのかな?常識で判るけどメディアでそんな恥ずかしい発言をしている議員いたぞ
2007年06月27日(水)  No.23 (行政関係::▲厚生労働省::▲社会保険庁)

No. PASS
<< 2007年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81