++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
今回、何に使われたの難しくて判らない

国家予算、何かニュースを見たけどよく判らない。ただとんでもない金額である事、今回、使われたこの金額が、まるで活かされていない感覚を受けた上に、また増えている
しかし、この金額、どれだけの金額が不正な事に使われたのか?ほんの一握りの人間が自己中心的に、裕福になる為に、公共の大金が使われている現状
そしてもっともおかしい事は、これらの問題点を指摘されても、よく見るとその表面上の対策を見せ付けて根本的には、改善されていないシステムを継続させるようになっている事
財務省の発表で、今年度の借り入れられた予算として、すでに借り入れられたアクションされた後に知る現状はおかしくないか

年金もその部分
グリーンピアが問題になればそれを、辞めさせるようにした反面、そのお金を、合法的に、別な方法で使えるようにして、取り繕っているカラクリ
そしてこのひどい仕組みに使われたお金は、国家予算ではなくまた別の年金である事
国家予算が表面上の金額、年金は、別の金額これを考えると、国家予算とは別に、年金のような隠れた金額を使いまくっている存在が他にもあるのではないのかと思ってしまう

その一つに、二重三重に上乗せをする精勤制度、例えばお酒、消費税、酒税、?・?
自動車など、重量税、所得税、消費税、?・?・・・更に、ガソリン税、それに消費税
車検やその税金
何の為に項目分類をしているのか、そこへふるさと納税は、税金の役割をあいまいにするものとしか思えない。本来は国に集まる地方交付税で、補う部分をふるさと納税であいまいにして、これら不正に使えるお金を増やそうとする思惑しか感じ取れない
この思惑を感じる部分は、対策にならない法案を検証したら否定できない

不正な事に使われるお金を、援助させられているように感じてしまう
まるで、国家公認のカツアゲか、日本政府の隠れた国営の紐がいるのではないか
そして、それを許す政治に票が集まるという事は、この方法の政治に穏健を受けている数になるのかもしれない

果たして、政権が別に移れば解消になるのか?やってみなくてはわからない
ならば、無所属が大多数を占めて、正しい事に団結力ができればこれらが解消されていくかもしれない

しかし、それをさせないシステム・・・お金がかかる選挙制度
もし別の政権が力を握って、これらを解消する政治団体ができればそれこそ、自信から来る対応で、皆が求めている部分になってくる可能性ではないだろうか
何が、格差社会だ、その格差の中に、犯罪を使って紛れ込む不心得者がいる事は確か
犯罪?あえてこの指摘をすると、このようなものに限って、法律には違反していないと反論するだろう。それはそうだろう作っている人間という人格となる部分でしょ
2007年06月28日(木)  No.28 (行政関係::▲財務省)

No. PASS
<< 2007年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81