++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
笑い話の中で有名なもの

飛行機に搭乗中の話ですが、
そのとき突然、乱気流で飛行機が、がたがたと揺れて、機内がパニック状態に成った時の話
その時、悲鳴の中で聞こえてきた叫び声に・・・
キャー怖い・・・お願い!もっとスピード落として・・・・

何か日本人特有の安全意識、スピードイコール危険という誤解したイメージ
例えば高速道路で、怖いからと20〜30キロで走られたら事故発生の危険は限りなく高くなります

これは、警察が事故イコールスピードと単純に、スピード違反の取締りを合法化するこじ付けではないのかと思っている

そして、アウトバーンスピード無制限の頃、ほとんど事故がなかったという。しかし、無制限で、事故になれば半端ではすまないという意識も働いただろう。後は、法律では出来ない!マナー的なことでしょう。
強制的なストレスが、無い為かマナーが育つのかもしれない
日本人特有の正義感の歪んだ物に、高速道路や流れの速い道路など、その制限速度の最高速で走っているんだから右車線にいても正しいのだ!自分を抜いて行くのは違反車、悪いドライバーだからそのような奴は無視していい。しかしその後ろに付いた車が、一定速で走らないその事で波がうねるように後方のスピードが落ちていくその長さが長くなれば渋滞が発生・・・さらに
登坂斜線「漢字よかったかな」などでもこの事によりトラックなどの登坂能力で大混乱をおこす
その他にも色々な理由がある場合もある。人間が作った法律完璧ではない。作った状況によっては別の目的がある場合も、・・・それらがストレスになればマナーが低下、それが、更に、悪い方向に・・・どう考えますか

話は戻して、飛行機についてのこの話の場合、判ると思いますが、念のため高速道路以上に危険な事をこの悲鳴でパイロットに要求した事になります

念のため説明しておきますが、飛行機は、前に進む力とその気流をコントロールしてその力で機体を浮上させて飛んでいます、中には鉄の塊が空気の力で浮くなど信じられえないと疑っている方もいましたが・・・

スピードがあるから安定する飛行機で、乱気流でただでもコントロールが難しい状態でスピードを落としたら逆に失速して墜落の危険が高くなる

笑い話の一つでした
2007年06月29日(金)  No.32 (交通関係::▲日本人の安全意識)

No. PASS
<< 2007年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81