++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
海外でのトラブルた取り返しが付かない場合も!注意

テロが騒がれて、あいまいな区別の為に誤解を与える事で、犯罪の現在大変危険な環境で表現されている日本の現状ですが、政治家の目的や思惑で、その歪が海外意識では大変取り返しの付かない事態を招くかもしれないニュースです
命は金では、買えません。海外の犯罪の怖さ
テロと言う問題の発生の原理と犯罪部分の怖さ
凶悪犯罪集団の怖さの違いは、この区別をしっかりしないと大混乱の元になります・大変危険です
利益目的のこの犯罪、需要があるその関係者から推測して、日本の政治家が表現する国際社会がとあいまいに表現してしまう怖さの一面かも


読売新聞さん記事より
臓器移植、仲介者か中国で日本人拘束
 【瀋陽=末続哲也、マニラ=遠藤富美子】中国遼寧省の瀋陽市公安局が、臓器移植問題に絡んで日本人男性を拘束、捜査を進めていると、在瀋陽の日本総領事館に通報していたことが12日、わかった。

 マニラの関係筋によると、瀋陽やフィリピンで日本人に対する臓器移植を仲介していた日本人男性が9月以降、上海で行方不明になったとの情報があり、この男性が拘束されている模様だ。

 日本総領事館によると、通報は9月21日に行われ、瀋陽市公安局では、具体的な容疑事実を明らかにしていない。

 日本の外務省によると、この男性は上海浦東国際空港で「不法経営容疑」で拘束され、身柄を瀋陽に移されて、公安当局が捜査を進めているという。

 中国は、今年から外国人が国内で移植を受けることを厳しく制限している。5月にはさらに、「あらゆる形式の臓器売買と関連活動」を禁止し、臓器移植ビジネスの根絶に乗り出していた。

(2007年10月13日3時1分 読売新聞)


という記事でしたが
テロは、戦争被害や貧困から排出した問題と正反対に
犯罪組織は、場合のよっては、国際社会が生み出している犯罪の場合など
関係者や思惑が大きく違う、つまり、犯罪・・・テロと単純に結びつける事で、大混乱の元になります
インド洋のタンカーが襲われた事件を政治家はテロと単純に結び付けましたが本当にその要素でしょうか
大変危険な要素を持つ政治家と想像してしまいます。だから、問題の根本検証による解決よりも、武力で解決を支援するのだろうと考えます
果たしてこれでいいと思いますか、もうすでに、国連は、国際社会の権力者達のものになり、国際社会の住民の為の組織ではなくなりつつあるのでは?
2007年10月13日(土)  No.432 (疑問疑惑回避情報::▲危険な環境)

No. PASS
<< 2007年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81