++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
あ・・あ!マックまでが?パソコンじゃないよ

フランチャイズの問題点にも思ってしまう。マクドは判りませんが、フランチャイズの契約の中にはひどいものがあるとも言いますよね
どのような事でなったか判りませんが?コンビニの経営者自殺とか聞いたことがあります。ひどい話も聞いたことがあります
さらに、フランチャイズの中には、悪徳の企業の場合には、契約者の土地や財産を奪い取る目的の場合もあるようです

この場合、マクドが信頼を大切にするならば?
これら環境に無理がなかったのか?どういう経過でこのようになったのか?システムに無理はなかったのか?単なる契約者の傲慢からなのか?
このような部分を明らかにしないと影響が出るようにも思ってしまう
もし。システムに問題があればまた再発すると思ってしまう


読売新聞さん記事より
「マクドナルド」4店、サラダの調理日時シール張り替え
商品偽装
 東京都新宿区や文京区にあるハンバーガーチェーン「マクドナルド」の4店舗で、売れ残ったサラダの調理日時のシールを張り替えて翌日に販売していたことが27日、わかった。

 日本マクドナルド(新宿区)は、フランチャイズ契約を結び4店を経営していた「アスリート」(同)に契約解除を通告し、今後は直営にする。

 日本マクドナルドは、サラダを調理日時から12時間以内に販売し、売れ残った物は廃棄する基準を設けている。しかし、同社が外部からの情報に基づき、今月に入り、アスリート社が経営する新宿区の早稲田店と文京区の大塚駅前、新大塚、本郷三丁目の3店舗を調査した結果、早稲田、大塚駅前店のアルバイトが「過去に(サラダの)シールの張り替えをした」と証言。アスリート社の男性社員も「コスト面でプレッシャーを感じ、もったいないので、シールを意図的に張り替えた」と認めた。

 張り替えは、大塚駅前、新大塚の2店舗では2年前から行われていた。

 また、アスリート社の経営する店舗では、ハンバーガーに入れるトマトやヨーグルト、卵などについて賞味期限切れの物を使った疑いもあるという。

 日本マクドナルドの原田泳幸(えいこう)会長は27日、都内のホテルで記者会見し、「今回の件は誠に残念。消費者に説明と謝罪をしたい。心配をおかけし、深くおわび申し上げます」と陳謝した。

 日本マクドナルドによると、10月末現在、マクドナルドの店舗は全国に3797店あり、このうち約28%の1063店がフランチャイズ店となっている。

(2007年11月27日13時43分 読売新聞)


という記事でしたが
昼などに大変食事で救われた時代もあった。ここだけは最悪の想像していることになってほしくない
政治が悪く、消費税部分だって、不正に無駄使いされた税金分で軽く消えているのではないかと思っている
これでは、食べたい食事なんて出来ないよね!安くて割のよい食事と1週間続けてマックだった事もある・・・だから・・・
2007年11月27日(火)  No.530 (業界関係::▲食品業界)

No. PASS
<< 2007年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81