++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
こうなると世界中を巻き込んだイラクのあの問題はなんだったんだ?

そもそも、”911テロ”これ事態に、おかしな疑惑とされる情報がある。そして自衛隊のイラク派遣で海外派遣の前例を作る
同時期に、改革政治といいながら、金融支援で、税金で救済させた銀行が外資に取り込まれる、そこにもおかしな疑惑が噂され、これらを追及したメディア関係者が謎の死や疑惑の冤罪事件の噂もある
どうも、この件はタブーのようだ!しかし、これら疑惑から前例をつくり、日本は格差社会に転げ落ちていったとするならば?この時期の政治政策を洗いなおして見ると、どうにもあらゆる疑惑ばかりが残る


時事通信さん記事より
アルカイダとの関係なかった=旧イラク政権に関する米報告
3月12日10時1分配信 時事通信


 【ワシントン11日時事】米ABCテレビ(電子版)は11日、米軍がイラクの旧フセイン政権と国際テロ組織アルカイダには直接的関係はなかったとする報告書を作成したと報じた。
 これまでにも両者のつながりを否定した報告書はあったが、今回の報告書は、米軍が押収した大量のイラク公文書や旧フセイン政権幹部の証言を基にしたもので、最も包括的な内容という。
 ブッシュ政権は旧フセイン政権とアルカイダのつながりを対イラク開戦の大義名分の1つとして挙げていたが、開戦の根拠がまた揺らいだ格好だ。


という記事でしたは
911テロでは。謎のヘリコプターの飛行、近くのビルのオーナーが、このテロ直前に保険に入っていて多額の金額を手にしている件、どうしてあんなにタイミングよく映像が取れているのか?など
どうして、という謎が疑問点としてある!まあ全て偶然としてしまえば偶然でしょうね
でも、自衛隊イラク派遣で、海外派遣の前例、そして、庁から省へ昇格、そして何故か後から、ゴルフ接待や武器商社のおかしな疑惑が浮上
銀行に税金投入。そして外資に、この事が、同じ関係者で郵政民営化を進めたのだから、おかしな想像をしてしまう
この時期から、政治政策が疑惑だらけで、結果論からでも国民へのメッセージから見ても、それが反対になる!政治の対応がおかしい。
行政の異常は、異常な事は歴史が感じますが・・・・
不思議ですよね!偶然でここまで普通なるものでしょうか?

このニュースを見た限り、米国の方が、間違い部分は早めに発表して正す!それは、政治の力のバランス関係からでしょうか?
その点、日本の政治のレベルの低さを実感する部分では無いでしょうか?
2008年03月13日(木)  No.609 (更新&情報::▲勝手な意見情報::▲推測・疑惑)

No. PASS
<< 2008年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81