++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
地方行政が、サラ金と争奪戦、ターゲットは市民

おかしな複数法律体制の中の裏に隠された二重の法律のカラクリ、グレー金利、これが、格差社会といわれる一つの原因として、政治家の計画が成功した1つと見ている。
そして、金利政策で、銀行の定期担保方式融資、これも、低金利がとてもおかしな仕組みを生んでいた。自分の銀行に預けた金を利子を払って、使う不可思議な状態になった
このようなカラクリでどれだけの利益を作っていたのだろうか

おそらく、不景気に..
2007年07月05日(木)  No.46 (行政関係::▲地方行政)

水面下で活動を始める金融関係

家を追われる高齢者、そこには、銀行の悪徳商法にも負けない不適切な融資があったようですね。
一つの例として、
銀行周辺の登記簿をかき集め、返済能力などを考えす、フリーローンとして、税金対策や運用方法のアドバイスなどを説明に入れて、本来など融資を希望していないユーザーに億と言う金を貸し出す。
それが、その後、バブルがはじけ、アドバイスや説明など成り立つはずが無い
その中でもあきれる例として
..
2007年07月05日(木)  No.45 (疑問疑惑回避情報::▲疑惑の関係)

中川自民幹事長あてに脅迫メール

この脅迫犯人像いくつかに分かれますね
・単純に自民党の政策に気に食わない方、それにしては、他の議員にも来てもおかしくない
・自民党に関わる関係者で、中川自民幹事長に何かの不満がある方、あってもおかしくないかも
・まったく個人的に政治に関係なく不満がある方

それにしても、犯人は男性か女性かはわかりませんが

このような社会、ストレスがたまっているのは理解できますが
インターネットの..
2007年07月05日(木)  No.44 (政治関係情報::▲自由民主党)

アメリカ社会ラッパー達から学ぶ事

これは少し、怖い話ですが、ラッパー達が、利益の為に、結果、犯罪に手を貸す形になってしまっている。音楽の世界は、意思やメッセージが同期して支持を得る。と考えて推測すると、今後の日本でもありえる重大な要素を含んでいると思われる
アメリカ社会の殺人などの検挙率は60%らしいのですが・・・・
地域によっては、一ケタ台の地域もあり、これらが、犯罪の抑止力の数字を低下させているというもの
ヒットしている..
2007年07月05日(木)  No.43 (疑問疑惑回避情報::▲トラブルの要因)

<< 2007年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81