++Stop The オムニ社++

HOME | Blog Top
がんばった人が報われるという政治家の言葉がヤラセの証明

ミートホープの告発が農水省で無視された事件、そしてその後の被害者は、ワンマン経営者の言いなりにならなければならなかった弱い立場の人間
結局告発して正しい事をしても、その被害を受けるのは、弱い立場の人間、これでは、どこが、がんばった人が報われる社会だろうか
そして、計画的に造ったであろう格差社会、その影響で、一方では高級マンションや一等地に構える会社、そのカラクリは人材の経費削減の結果だったり、..
2007年10月29日(月)  No.470 (業界関係::▲食品業界)

また、大阪市?

やはり、こちらも、組織構造社会のもたらした最終的状態の結果に感じてしまう。上から下の絶対的な地位があらゆる問題点と勘違いをもたらしているのではないだろうか
しかし、正すはずの政治は、金が掛かる政治、どこからか支援がなければ政治家に離れないシステムこそが問題では無いだろうか
長い間に出来てきたこれらが、あらゆるものを食い潰すシステムになってしまったのだろう


asahi.comさん記事より
前..
2007年10月29日(月)  No.469 (業界関係::▲医療関係)

IT時代の恐怖、これが安全システムだったら

大江戸線の送電所2ヶ所のうち1ヶ所の送電スイッチの入れ忘れで、過電流で送電停止の事故、これなど、このようなミスが想定されていない部分と、時間帯と電流の流れを確認する人間がいたらこれらは簡単に確認できたはずなんですが、そのような人材がいなくなり、昔はそれらが、プロも人材は防いでいたものが、1人のミスが大事になるような危険性から
もし、火災が発生していたら?もしこれが、安全装置のシステムだったらと思..
2007年10月29日(月)  No.468 (交通関係::▲コンピュータの危険性)

悪質商法防止に後ろ向きな業界の体質が鮮明

金融業界と連携を感じる政策にも思える経済の活性化のカラクリの一つを感じる要因
膨大な悪徳商法の被害放置は、経済面から見ると預貯金など動かない金を動かす要因にもなる。ローンなどで、購入などを悪徳商法で無理やり活性化させることで、経済の数字は上昇するだろう
国内のお金の流れが失われている中で、企業は、海外で稼ぎ海外に投資するのだから国内が潤う方がおかしいだろう
当然、景気が上回る要素がなければ、..
2007年10月29日(月)  No.467 (業界関係::▲金融業界)

<< 2007年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
Fステージ4
AND OR
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81